top of page

投球肩

当院には運動をする方が多く来院されています。


投球やラケットを振る運動をして

肩に痛みのでる患者さんは特に多く来院して頂いています。



なぜ痛みがでるのか

それを当院では、見つけていきます。




1,胸椎の伸展に肩さがある場合

この場合、リリースやインパクト時に痛みが出ます。

胸を張る(胸椎の伸展)ことで肩の動きを助け、最大値での力の発揮を助けますが

これがうまくいかないとうまく連動せずに肩の前側に痛みが出ます。






2,肩甲骨がロックされている

肩甲骨がロックされている場合は、腕が上に上がらないことが多いです。

肩甲骨と上腕骨はリズムよく動く必要がありますが、それがうまく作業してくれないことで

発生します。

理由としては、もともと肩や背中の痛みがあること、柔軟性に難があること、猫背であること

など理由は多岐にわたります。





3,肘が痛くて肩がかっばてしまい結果肩が痛む

これは肘を改善しないうちは改善しません。







このように

肩の痛みですが、種類は複数ありどの可能性があるかを見極めて改善に

向かいます。症状によっては二つの原因が混在している場合などもあるので

ご気軽にご相談いただければと思います。


くわはら接骨院

03-6424-7135

Comentarios


bottom of page